先輩社員の声

株式会社マツモトキヨシホールディングス
HOME»  採用情報»  先輩社員の声

先輩社員の声

ファーマシースーパーバイザー 千葉エリア担当
薬局長兼務 斉藤雅之/2013年入社

患者様を笑顔にしたいとの想いから、
従業員教育に力を入れるエリアマネージャー。
優秀な人材を育てて、
将来は大きな立場で会社に貢献していきたい 。

志望動機はなんですか?

当時は設立してまもない会社で、自分たちで会社を作っていけるところにやりがいを感じて志望しました

数年前まで薬剤師として働きつつ俳優になる夢を追い、マツモトキヨシの調剤部門でパートとして働いていました。

その後、自身で納得のいくところまでやりきることができたので、これからは薬剤師一本でやっていこうと思い始めたところ、マツモトキヨシファーマシーズの存在を教えていただきました。設立して間もない会社で、これから自分たちでどんどん作っていけるところに魅力を感じ、入社しました。

実際に、社長も本社の方もとても身近な存在です。よく店舗にも顔を出していただけますし、会議でもすぐに会えるので、自分の声が届きやすい環境にあります。以前「夏服をつくってほしい」と提案したところ、採用されました。希望者にはクールビズ期間限定で夏服の使用が許可されています。

また、従業員同士も仲がいいですね。自分の店舗でうまくいかないことがあったときは、他の店舗で働く薬局長に似たような事例がないかなど、情報交換も行なっています。

現在はどんなお仕事をされていますか?

エリアマネージャーとして店舗管理や薬局長の指導をしています

これまでは薬局長として店舗の管理から従業員の教育まで行う立場にありましたが、現在はエリアマネージャーとして現場に入りながら、複数の店舗管理と薬局長の指導を行っています。

私は仕事をする上で心がけていることが2つあります。一つは‘何事にも「感謝」の気持ちを忘れないこと’、もう一つは‘相手の話をきちんと「傾聴」すること’です。
仕事は一人ではできません。共に働いてくれるスタッフやお取引先様、そしてマツモトキヨシを選んで下さる患者様がいて初めて成立しうるものだと考えています。その全ての方々に感謝の気持ちをもって仕事に励んでいます。
また現場からの様々な意見を傾聴し店舗スタッフが働きやすい環境を整えるため、その意見をできる限り良い形で具現化できるよう現場と本部スタッフとを繋ぐ役割も担っており、今まで以上に責任ある立場にやりがいを感じています。

今後の目標はありますか?

現場でマネジメントの基礎を学び、将来は本社で会社の成長のために働きたい

将来的には本社にあがって会社全体のために頑張っていきたいと考えております。まだまだ年月はかかると思いますが、今より責任の重い立場で仕事をしていきたいですね。

マツモトキヨシファーマシーズは努力次第でどんどん上にいける会社です。モチベーションも高く、日々やりがいを感じて仕事をしています。

20代の薬局長も多く、若くても責任ある仕事を任せてもらえます。自分が努力をすればそれだけ評価してくれる体制になっていますので、頑張り次第で上にいけると感じています。やりたいことがあればどんどん提案していける環境もすばらしいと思います。

マツモトキヨシファーマシーズを志望する方に、メッセージをお願いします。

プライベートも充実させて、楽しく働ける会社です。お待ちしています!

子育てをしながら仕事をしたいと考えている方でも、産前・産後休暇がありますし、休職という形もとれますので、働きやすい環境にあると思います。

会社として、有給制度も積極的に推奨しております。実際に、休みもきちんととれます。私自身も今年はハワイに旅行に行きました。そのときは6日間お休みをいただきました。
初ハワイ!!とても楽しかったです!!!次はどこに行こうか今から考えています。

マツモトキヨシファーマシーズはとても良い会社です。患者様の笑顔のために、志を共にして働ける仲間をお待ちしています。

薬剤師 渡久地孝美/2014年入社

どうしてマツモトキヨシファーマシーズに入社したいと思ったのですか?

もっと専門的な調剤の知識や経験を積み上げたい

学生時代は調剤とOTCの両方からあらゆる患者様に対応できる薬剤師になりたい思い、それが可能なドラッグストアに入社し、併設店舗で約2年間勤務していました。

しかし、調剤・OTCどちらの業務も行える半面、どちらも中途半端になっている気がし、このまま経験年数だけを重ねてよいものか・・・と悩んでいました。たくさんのケースの処方や患者様に触れるうちに、もっと専門的な調剤の知識や経験を積み上げたいという気持ちが強くなり、マツモトキヨシファーマシーズへの転職を決めました。

働く前に想像していたイメージはどんなものでしたか?そして、実際に働いてみてどうですか?

オンとオフの時間がはっきりしており、とても働きやすい環境

入社を決める前に、店舗見学に行って勤務薬剤師から薬局の現状や業務内容を細部まで伺っていたので、正直何も想像していませんでした。イメージというよりは、入社前から経験豊富な薬剤師と働くことをとても楽しみにしていたので、今は毎日が新鮮です。

実際、話に聞いていた通り、オンとオフの時間がはっきりしており、とても働きやすい環境だと思います。

現在の仕事内容について教えてください?また、今後やってみたい仕事はなんですか?

本格的に在宅業務に携わるのは初めてなので、積極的に勉強していきたい

処方監査・ピッキング・調剤監査・投薬など、調剤に関すること全般です。まだ開局して間もない店舗なので、より多くの患者様に利用して頂くためにニーズに合わせて工夫を凝らし、薬局内を変化させるのも大切な業務の1つです。

現在勤務している店舗では在宅業務も行っています。本格的に在宅業務に携わるのは初めてなので、先輩方の指導を仰ぎながら、積極的に勉強していきたいと思います。


 
マツモトキヨシファーマシーズの良いと思うところを教えてください。

経験豊富な先輩にその場で相談出来ることが最大の魅力

経験豊富な薬剤師が多い点です。自分で勉強することも大切ですが、浅い経験では対応しきれないことも多数あります。患者様の健康に関わる仕事なので、「恐らく」や「~と思う」といった言葉でのその場しのぎは通用しません。経験豊富な先輩にその場で相談出来ることが安心・安全につながり、その答えはいくら本を読んでも得られない経験値なので、そこが最大の魅力です。

お休みの日は何をしていますか?

休日はゆっくり過ごし仕事に備えます

教習所やエステ、買い物、家でゴロゴロ、たまに遠出など。
休みの前日に遊び尽くすので、休日はゆっくり過ごすことが多いです。

薬剤師 中尾駿介/2015年入社

患者様を笑顔にさせる薬剤師に
他職種からも名前で呼ばれる薬剤師に

志望動機はなんですか?

特に若い会社でさまざまなことにチャレンジできること、薬剤師としてのフィールドを最も広げることができ、会社とともに自発的に努力できる環境で自身も成長していきたいと思い入社しました

マツモトキヨシファーマシーズは専門性に特化した調剤薬局を展開しており、無菌室が完備された店舗や在宅に特化した店舗などそれぞれ特色が異なるためどの店舗に行ってもとても刺激になります。薬歴・調剤システムはどの店舗も統一されているため他店舗へ行っても混乱することはありません。新人でも使えるような監査システムが全店舗に整備されており、より対人業務へ集中できます。

私が入社してからしばらくは研修期間で関西の店舗をいくつか周り、大半の科目の処方を経験しました。店舗によって偏るであろう科目や処方も他店舗を巡ることで網羅することができました。また、研修についても薬剤師16ステージ講座や研修認定薬剤師へサポートがあり、入社して1年半で研修認定薬剤師を取得いたしました。若いうちに基礎から勉強できるのもこの会社の魅力です。また新卒はブラザーシスター制度というものがあり、年齢の近い先輩と定期的に面談をして、仕事への不安やギャップなどを解消してくれます。
気軽に相談できることもいいところです。

現在はどんなお仕事をされていますか?

在宅活動を中心に、服薬指導を通しながら日々勉強しています

現在在籍している店舗では在宅活動にも力を入れております。日中の空き時間に各家庭へ訪問し、服薬指導はもちろん薬の管理、副作用の有無などをチェックしています。
私は1年目から少しずつ在宅担当を任されました。最初は緊張してうまくできるか不安でしたが、「一生懸命やっていればきっとついてくるから」と先輩に言われたのを糧に日々励んでおります。
在宅業務は特に点ではなく線で把握でき、外来調剤よりもじっくりと時間をかけて服薬指導を行っています。医師やケアマネジャー、訪問看護師などとコミュニケーションをとったりするので多職種連携ができることも在宅の魅力ですし、2025年を目処に地域包括ケアシステムを構築していくことからも今後絶対に在宅は必須だと思っています。
しんどいことももちろんありますが、うれしいこともその倍あります。患者様から「薬剤師さん」ではなく、「中尾さん」と名前で呼んでもらったり、医師に報告書を上げる際に、「他薬局の報告書よりしっかりと書けていてわかりやすいし参考になる」と評価されたりとやりがいを強く感じます。
今ではのべ20件以上。現在も15件受け持っています。難病で寝たきりの方や自宅から出られない人、高齢で薬の管理が難しい人など様々です。副作用の対処法やモニタリングなど薬学的視点から観察し評価というのは非常に大切な業務です。
LQQTSFAからのトリアージもしています。薬の副作用なのか、それとも市販薬で対処できるのか、受診勧奨すべきなのか。薬剤師の臨床判断も必要になるでしょう。

他には、飲みにくい剤形や飲み忘れがひどい場合などがあれば剤形変更を提案したり、相互作用などの観点から代替薬への処方提案もしています。疑義紹介もこれがダメというだけを医師に伝えるのではなく、しっかりと代替まで提案できるところまで持っていける知識が必要です。市販薬との飲み合わせももちろん聞かれます。まだまだ勉強不足で未熟なところはたくさんありますが周りの先輩方の力をかりながら、仕事の時間内で多くのことを学んでいます。

今後の目標はありますか?

プライマリ・ケア薬剤師になれるように。後輩の育成もできるように

調剤業界の先行きは現在風当たりが強いかもしれません。しかし、療養型病床が廃止となるなど、今後病院からあふれ出てしまう患者はたくさん出てくると思われます。薬局薬剤師の活躍は今後大きな期待、評価されていくでしょうし、薬局から飛び出し地域で活躍できる、薬のことはこの人に相談しようといわれるような薬剤師になりたいです。

また経験を活かして後輩へバトンを渡し引き継げるように教育や指導をしていきたいと思っています。会社全体ないしは社会全体として大きく広く仕事ができればいいなと思っています。
マツモトキヨシファーマシーズを志望する方に、メッセージをお願いします。

患者様のみならず多職種の方からも信頼されるような薬剤師に。オンオフスイッチある方はぜひ!

マツモトキヨシと聞くとドラッグストアのイメージが強いですが調剤薬局も充実しています。ファーマシーズは高度な医療を学べる環境にあります。知識や技術を習得したい、在宅をしてみたいなど、とにかく今は様々なことを経験したいという向上心の強い方にはピッタリです。
また、休暇制度も充実しており、週休2日はもちろんのこと、特別休暇も年1回最大7日連続取得できます。私自身はこの夏に4日と3日に分けて旅行に出かけました。休日出勤がないのでオンオフの切り替えをしたい方にもおすすめです。新人から入れば他社の薬剤師に負けない薬剤師になります。
また研修ではグループ会社と合同で行うこともあるのでマツモトキヨシの方とも仲良くなれます。仲間は多い方がいいですね。興味ある方はぜひ見学に来てください。お待ちしております。

人材サービス部 薬剤師 加藤健太/2014年入社

派遣勤務するにあたって、どのようなことに心がけて働いていますか?

「ゆっくり早く」ということを心がけています

他社に伺う派遣勤務では、普段馴染みのない採用医薬品やレセコンを目の当たりにすることも多いですが、そんなときでも動じることなく正確に医薬品をお渡しし、かつ適切な情報提供が求められます。
派遣勤務において過ちを犯すことは、患者様の健康に影響を与えるだけではなく、派遣先に不利益をもたらし、更に自社の信頼を失墜させる恐れがあるため、可能な限りミスを減らす必要があると考えます。そのため、勤務経験の乏しい派遣先では特に「ゆっくり早く」ということを心がけています。「ゆっくり」と聞くと作業効率が低下すると思いがちですが、むしろ物事を早くこなせることを意味します。つまり、多忙な時にこそ心にゆとりを持たせ、柔軟な思考で取り組むことにより、結果的には正確で早い仕事を行うことができるということです。
従って、どれだけ不慣れで忙しい状況においても心は「ゆっくり」、体は「早く」動かせるようにと心がけています。

派遣勤務することによって、良かったと思う点は?

自分の知らない知識や自社にはない考え方などを学ぶ機会があることも魅力の一つ

現在、派遣薬剤師として様々な薬局に勤務しているにも関わらず、私の出勤日を選んで来局される患者様がいらっしゃることです。
これは自分自身の喜びもさる事ながら、派遣先の評判にも繋がり良い信頼関係築くことができたと思います。
薬剤師の派遣事業を行っている競合他社は多くありますが、その中でも自社を選んでいただき、さらには「よければ、また働きに来てくださいね」といったお言葉を頂けることもあり大変感謝しています。そこで出会った方々と会社の垣根を超えて仲良くさせていただいている方もいます。
また、これらの様々な交流を通して友好関係を築くだけではなく、自分の知らない知識や自社にはない考え方などを学ぶ機会があることも魅力の一つです。派遣勤務を続けることで、自社での勤務だけでは得ることのできない経験、つまりは薬局・薬剤師の多様性を身をもって感じ取ることができる点がとても貴重だと思います。

今後の目標はありますか?

よりよい医療サービスを提供し自社の成長に貢献したいです

自社での勤務だけでなく派遣勤務を今後も続け、他社における薬局の多様性を目にすることで、薬剤師としての柔軟性を養うとともに、それぞれが持つ特色をより感じ取りたいと考えています。そこで得た知識や経験を余すことなく自社に還元することで、よりよい医療サービスを提供し自社の成長に貢献したいです。
さらに私自身も自社における充実した研修制度をより活用し、自己研鑽に励みたいと考えています。
これらの結果マツモトキヨシファーマシーズから何か新しい取り組みを見つけ、ゆくゆくは薬剤師という職種そのもののフィールドの拡大に寄与し、マツモトキヨシグループ全体が今後も薬局事業を先導し続ける存在であって欲しい所存です。

マツモトキヨシファーマシーズを志望する方に、メッセージをお願いします。

共に働ける機会があることを楽しみにしています

マツモトキヨシファーマシーズでは、大規模病院のそばの薬局から面で応需する薬局、さらには他社への派遣といった幅広いフィールドがあるため、薬剤師としての経験も積め自分にあった働き方を見つけることができると思います。
社内外の充実した研修制度もあるため、より専門性の高い知識と技術を身につけることもできます。
また、他社への派遣勤務を通し様々な薬局を目にしてきましたが、その中でもマツモトキヨシファーマシーズは福利厚生の充実や働きやすさの点で群を抜いて優れていると感じています。
休みも比較的取りやすく、仕事もプライベートも充実させることができるのが魅力に感じています。
皆様からのご応募お待ちしています。私自身まだまだ未熟ではありますが、共に働ける機会があることを楽しみにしています。


2018年新卒採用 エントリーフォーム

中途採用 パート・アルバイト エントリーフォーム

リクナビ2018 マイナビ2018 めでぃしーんねっと2018
 
 

 
こども薬局マツモトキヨシ公式アプリスマートフォンアプリQRコード・iphoneスマートフォンアプリQRコード・android
PAGE TOP