研修制度

株式会社マツモトキヨシホールディングス
HOME»  採用情報»  研修制度

研修について

教育体系図

当社の教育体系は、マツモトキヨシホールディングスグループ資格体系に連動した『階層別研修』、職種ごとの『職種別研修』、各自の資質向上をサポートする『自己啓発』の3つの柱で、それぞれ充実を図り研修を実施しております。

教育体系図

薬剤師一人ひとりが持つ能力を最大限に発揮できる
多種多様な教育カリキュラム

薬剤師16ステージ講座:e-ラーニング

16のステージからなる実践的かつ総合的な内容のプログラムで学習・確認を繰り返しながら多様な知識を複合的に習得できる学習システムです。

  • 学習期間
    最短4年間の学習カリキュラムです。
  • 講座内容
    全16ステージ(16単位)で構成されます。
  • 単位付与
    各ステージの実力テストに合格で1単位取得でき、ステージクリアとなります。

全て薬剤師が着用する名札には16ステージ講座に連動したSTAGEを表示

ファーマストリーム:e-ラーニング

財団法人日本薬剤師研修センターが実施している研修認定薬剤師制度のインターネット研修実施機関のファーマストリームを利用した認定薬剤師取得のための支援です。

OTC薬剤師講座:e-ラーニング

一般用医薬品(OTC医薬品)は、様々な医薬品の適正使用に関わる最新知識が習得できるe-ラーニングです。

通信講座:自宅学習

従業員一人ひとりのステップアップ、能力開発の一環として、100を超える講座の中から、ご自身のレベルに合わせた講座やカリキュラムを自由に選択して、実力を身につけられる機会をご提供し、受講料の補助などバックアップ体制を敷いています。

薬剤師研修:集合研修

患者様に安心と満足という価値を提供するために、多様化する患者様のニーズにお応えできるスペシャリストを養成しています。体制省令に則ったカリキュラムを含み、定期的な集合研修を開催しています。

自己啓発セミナー:集合研修

スキルの高い薬剤師による学術発表や講演などを実施しています。

ブラザーシスター制度

入社後、3年間にわたって新入社員毎に担当の先輩社員がつき業務・礼儀作法等のチェックやアドバイスなどを管理して計画的に新入社員を指導、育成する制度です。

ブラザーシスター制度

薬剤師集合研修の一例

1.専門知識の自己評価
ナレッジスキルの評価
店舗毎、薬剤師毎の知識レベルを解析し、今後の薬剤師教育のカリキュラム方法を検討し薬剤師個々の底上げに繋がるべく、実力模擬試験を実施
一般社団法人日本薬業研修センター認定講師に連動
当試験の成績優秀者には、会社を代表し一般社団法人日本薬業研修センターの認定講師としてご登録いただき、登録販売者資質向上研修の認定講師として登録
2.人権研修(CSR)

当社が健全な成長を果たしていくために最も重要なのは人権を守ることです。従業員はもちろん、お客様や地域社会に対してもあらゆる人権を尊重していくことは、いまや企業の責務といえます。当研修では、人権啓発を実行していくために、企業に関わる様々な人々の人権問題を一つひとつ確認していきます。

3.専門知識の習得

各セッションのテーマ(例)

精神・神経系
麻酔薬 睡眠薬 抗不安薬
抗てんかん薬 抗パーキンソン病薬 抗精神病薬
抗うつ薬 抗認知症薬 脳循環・代謝改善薬
骨格筋弛緩薬 自律神経作用薬 神経免疫疾患治療薬
感覚器系
眼科用薬 耳鼻咽喉科用薬 皮膚科用薬
循環器系
心不全治療薬・昇圧薬 不整脈治療薬 狭心症治療薬
利尿薬 降圧薬 血管拡張薬
呼吸器系
呼吸障害治療薬 鎮咳薬・去痰薬 気管支拡張薬
気管支喘息治療薬    
消化器系
鎮痙薬 腸疾患治療薬 消化性潰瘍治療薬
健胃消化薬・胃腸機能改善薬 下剤・浣腸薬 肝疾患治療薬
胆道疾患治療薬 膵臓疾患治療薬 痔疾患治療薬
内分泌・代謝系
糖尿病治療薬 脂質異常症治療薬 高尿酸血症・痛風治療薬
甲状腺疾患治療薬 男性ホルモン剤 女性ホルモン剤
腎臓・泌尿器系
前立腺肥大症・排尿障害治療薬 尿路・畜尿障害治療薬 女性生殖器用薬
人工透析用薬    
その他
ビタミン剤 血液用薬・血液製剤 抗悪性腫瘍薬・免疫抑制薬
鎮痛・抗炎症・抗アレルギー薬 病原微生物に対する薬剤 消毒薬
4.投薬技術の習得

◆ファーマシューティカル・コーチングの活用法

最適な薬物治療のためには、患者様の理解が欠かせません。当社寄附講座の千葉大学大学院薬学研究院 医薬品情報学講座(マツモトキヨシHD寄附講座)にご担当いただき、実際のコーチング技術を演習します。

5.社内講師による学術発表

学術発表

スキルの高い薬剤師を社内講師として、独自の研究テーマについて学術発表を行い、水平展開に役立てています。

6.認知症サポーター養成講座(CSR)

当社では、「認知症になっても本人の意思が尊重され、できる限り住み慣れた地域のよい環境で暮らし続けることができる社会」の実現を目指し認知症サポーターを推進しています。

認知症サポーター養成講座

認知症サポーターとは、認知症について正しく理解し、認知症の人や家族を温かく見守り、支援する応援者です。「認知症になっても安心して暮らせるまちづくり」実現に向けて、認知症サポーターによる活動が期待されております。

厚生労働省

こども薬局マツモトキヨシ公式アプリスマートフォンアプリQRコード・iphoneスマートフォンアプリQRコード・android
PAGE TOP